スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share

ズボラのくせに、なぜ1日1掃除なのか -それでも「1日1掃除」の理由:①実家暮らし-

はじめに
1日1掃除とは、
その名の通り「1日1箇所だけ掃除する」というものです。
   
ズボラ人間の私がなぜ、1日1掃除なのか。
  
私は「努力」や「継続」というものがほんっっっと~に苦手です!
  
今まで生きてきて、本当に、ただの一度も継続してなにかを続けられた事がありません。
  
たとえば
●日記をつけよう!→3日で終了
●家計簿つけよう!→約2週間で終了
●新しい手帳!毎日キレイに使おう!→1ヶ月後には白紙ページが続く
●sns始めたよ!→更新10回ももたずに終了
●筋トレやダイエット→3日もてば良い方
●来年までの目標を達成するために毎日コツコツがんばろう!→1ヶ月も続かない
●その他、ものづくりが好きなので消しゴムはんこやら、ねんどブローチづくり、洋服づくり等々…
すぐに手を出しては→ことごとく続かない
部活や習い事も色々やりましたが、全て続きませんでした。
お恥ずかしながら、幼い頃から生粋のズボラ人間です…
始めはヤル気満々なのに、すぐに熱が冷めてしまうんです…
  
  
それでも「1日1掃除」の理由
こんな私なので、毎日掃除するなんて正直ムチャな話です…。
やるにしても、本当は一気にチャチャとやってさっさと終わらせたいです。
  
それでも1日1掃除をする一番の理由に「実家暮らし」があります。
  
  
①1日1掃除の理由:実家暮らし
私は、父と母との実家暮らしです。
  
ズボラさん_1日1掃除_父・母
  
そして家のなかの物は
やはり家の主人である父と母の物が圧倒的に多いです。
  
以前にも何度か、衝動的に私が家中を掃除しようとした事がありますが、父と母の物をどうしたらいいのか分からないので、物を減らす事もきちんと整理する事もできず、結局いつも中途半端で終わってしまいました。
  
家にある物が私だけのものなら好き勝手に捨てたり色々できますが、人の物となるとそうもいきません。
  
それに他者の物を片付けるのってひとつも良いコトないですよね。
  
・自分の物じゃないので、要るもの・要らないものの基準がつけられない。
・そのため考えるのに時間がかかって作業が進まない。効率が悪い。
・そもそもなぜ自分が片付けないといけないのかとイライラしてしまう。 
  
今回の掃除を始める目的は、「家を綺麗にする」ではなく、「ストレスのない楽ちんで快適な生活を手にいれるため」なので、掃除をする事でストレスになってしまっては本末転倒です。
   
なのでできるだけ、自分の物は自分で、各自で片付ける方向で進めたい。
  
だからといって任せっぱなしにしても絶対に前に進みません…
どうにか父も母も巻き込んで、皆ができるだけストレスなく、楽に片付けできる方法ないかな~と考えたところ、3人がそろって1日中家に居ることはまずないですし、3人で同時に作業を進めるには、毎日少しずつ時間を使うしかないという結論にいたりました。
  
掃除の進め方は、
①1日1箇所、掃除する場所を決める
②そこにある物を全部出す
③ルールに沿って自分のものを整理する
④掃除する
⑤要るものだけを収納
  
父と母には
「③ルールに沿って自分のものを整理する」の部分だけをやってもらいます。
  
こうする事で1日1掃除に参加してもらう難易度をだいぶ下げました。
掃除に無理やり付き合わせて2人のストレスになってしまっても、掃除の目的(ストレスのない楽ちんで快適な生活を手にいれる)からずれてしまいますので…
  
それにこれだけでも、
父・母→物を整理するだけで、家が綺麗で快適になる。
私→一番のストレスになる「他者の物を片付ける」から解放される
  
みんなHAPPYです!
  
  
掃除方法を「1日1掃除」にした一番の理由は、
父・母にも協力してもらって作業を進めたいからでした。
  
正直これで上手くいくかも分かりませんし、
冒頭にも書いた通り私は本っ当に継続が苦手なので1日1掃除自体続けられるのか分かりません。
分かりませんが、まずは実行してみたいと思います!
  
  
では明日から
実際に1日1掃除を実践していきます!
  
がんばるぞ~!
  • Share

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。