スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share

きっかけは3s活動~後で楽するために、ズボラさんこそ今お掃除を!~

はじめに
こんばんわ、甘夏です。
長年そうじ嫌いだった私が1日1掃除をヤル気になったきっかけをお話したいと思います。
きっかけは、現在勤めている会社で行なっている「3s活動」でした。




3s活動とは

「3s」とは整理・整頓・清掃の「3つのS」を表します。
「3s活動」とは整理・整頓・清掃を徹底することで、職場環境の改善や業務の効率化を図る企業の取り組みです。(3s活動には他にも様々な効果があるそうです)


職場での整理・整頓・清掃って、簡単そうに見えて意外と難しいもので、
私の会社でも3s活動の推進を目標に掲げていますが、
やっぱり「面倒臭い」とか「掃除する時間があったら仕事したい」とかで後回しにしちゃいがちで、
社員全員が積極的には取り組めていない現状です。


「掃除や整理で業務の効率化」っていうのもイメージしずらいのかもしれません。
しかも3sの「徹底」となると、1人でも協力しない人がいれば絶対に達成できませんので、簡単そうに見えて奥が深いというかなかなか難易度の高い活動です。



3s活動を実行してみた

そんななか、私の所属するチームで3s活動を実行しました。


私達のチームで行なったのは、
①効率の良い整理方法を考え
②そのなかから最低限の整理ルールを決めて
③皆がルールに沿って整理整頓をするだけです。


最初はみんな嫌がりました。
整理整頓もそれぞれ自分のやり方がありますから、わざわざ共通ルールにするなんて面倒くさいですよね。
でもそこは仕事なので、みんな渋々従いました。


1ヶ月後、、
経過報告を聞いたところ、なんとチームメンバー全員が
「やって良かった!業務の効率が上がった!」と言っていました。


最初は面倒くさいなぁと思っていたのに、
ちょっとルールを決めて、それに沿って整理するようにしただけで、
あたり前だと思っていたいつもの仕事が
ずーーーーっと楽になったんです!



一度こんな成功体験をチームの皆で共有できたので、私たちのチームでは1年たった今でも3s活動を続けています。


そして、片付け・掃除嫌いの私が、仕事で楽するためならと誰よりも3s活動に打ち込みはじめ

今では「甘夏さんはいつも身の回り綺麗だよね」と職場の方にお墨付きを貰えるほどになりました!わー!





3s活動をお家での生活に置き換えてみた


しかし、、
家ではあいかわらずのズボラっぷり。
整理・整頓・清掃なんて皆無です。


ふと、この会社での3s活動を、
家での生活に置き換えてみました。


私はいままで「面倒くさい」という
混じり気のないただその気持ちひとつで
お家の掃除をずっと後回しにしてきました。


でも、
生活がもっと快適に、楽になるように
家のなかを整理・整頓・清掃したら
その後の暮らしがずーっと楽になるんじゃないか?!
実は今のこの生活こそ面倒くさいんじゃないか?!
と思ったのです。


実際、先ほどの3s活動でも、
最初にめちゃめちゃ嫌がっていた人ほど
机の上やデスクトップが荒れ果てていました。
面倒くさいからと、整理・整頓・清掃を後まわしにすることで、
余計面倒くさい事をずーっとやっていくんです。


すみません。そんなのあたり前じゃん!って話かもしれませんが、
私は今までひたすらに掃除や片付けは面倒くさいものだと思っていたので
目から鱗というか、、

綺麗にするために掃除をするんじゃなくて、楽するために掃除をするっていう発想がなかったもので、、



綺麗にしたい!ていう気持ちではなかなかモチベーションがたもてませんが、
楽したい!って気持ちなら俄然ヤル気が湧いてきます!

きっと同じズボラさんなら分かってくれるハズ!笑




後で楽をするために、今お掃除を始めませんか?
  • Share

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。