スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Share

1日1掃除9日目:洋服編2 -手持ち服の総額は約43万7500円?まさに安物買いの銭失いでした-

実践


3日ぶりです!
またまたサボってしまいました…!

気を取り直して
1日1掃除9日目:洋服編1
の続きを書きたいと思います!



先週の土曜日、私が洋服を整理していると、
母もやる気になってくれたようで、
母の服と父の服を整理してくれました。


2人の洋服はこの物置部屋のなかの

ズボラさん_1日1掃除_物置部屋


この場所に置いていました。

ズボラさん_1日1掃除_物置部屋内部


おそらく父も母も、私の2倍は洋服を持っています。
図を見てお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
お家には私の部屋がありません。

私は物置部屋のなかで
父と母の洋服に埋もれるように寝ていました。

では私の洋服はどこに置いていたのか?

実はお家の2階にも物置部屋がありまして、
私の服はその2階の物置部屋に置いていました。

しかし基本的には1階で生活しているので、
2階まで洋服を取りに行くのがとんでもなく面倒くさい。

できれば私の洋服を1階に置くっていうのも1日1掃除のひとつの目標でした。



それから1日1掃除の最終目標は、
1階には今の生活に必要な物だけがあって、
要らないけど残すとしたものは、全て2階の物置部屋に置くこと
です。

本当は断捨離とかできたらいいんですけど
今まで物を捨てられがなかった人が
急にいっぱい捨てるってなかなか出来る事じゃありません、、
もったいない。いつか使うかも。捨てたら困るかも。
色々理由をつけて物を残そうとします。


だから、物は無理やり捨てなくていい。
捨てなくていいけど、
今の生活に要る物と要らない物の場所を
まずは分けてみる
っていうのをやってみたかったんです。

それなら父と母も物を失うわけでもないし、
要らない物が取りづらい場所(2階)にあっても問題ないし、
むしろ生活スペース(1階)は要る物だけになってストレスが減ると思います。

「家を綺麗にしたいからあなたの物を捨てて!」
って言われても、皆きっとストレスになってしまいますよね。

できるだけ皆がストレスなく掃除を続けられるように、
まずは要る物だけを生活スペースに残す
っていう方法をとってみようと思っています。




母がかなり頑張ってくれたおかげで、
父と母の洋服がこの状態から

ズボラさん_1日1掃除_物置部屋内部



ここだけに収まり、

ズボラさん_1日1掃除_物置部屋内部2


私の洋服も、ここのクローゼット(型の箪笥)に
置けるようになったのです!( ;∀;)

ズボラさん_1日1掃除_物置部屋内部3

父と母の洋服のうち、手放す事にした服は燃えるゴミ袋(大)7袋分ありました。



③掃除

私の夏物の洋服は、
冬物、服飾小物、インナーを整理している間に
洗濯機を2回まわして全部洗いました。

空けてもらったクローゼットのなかを磨いて、
乾いた夏物の服を全部アイロンがけしました!


④要る物だけ収納

これからの季節に着る夏物のみをクローゼットに入れていきました。

ここでもうひとつ目標が達成できました!

1日1掃除を始める以前、ミニマリストの方が「服は全部で15着」とか言って、クローゼットの中に洋服をハンガーで全部かけている画像を見たことがあって、かなり衝撃を受けました。

だって全部かけていいなら、洋服を畳まなくていいんですよね?!

アイロンがけがいらない服なんて
乾いたらそのままクローゼットに入れるだけですよね?!

めっちゃ楽そう!!!超興奮しました。


これを是非やってみたくてですね、
さすがに15着まで減らすのは無理でしたが、48着でも余裕で全部かけられました!
そんなに大きな箪笥でもないんですけど。これがめちゃめちゃ嬉しかったですね~!
これからどれだけ楽になるのか、楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))ワクワク

冬物は全部2階の物置部屋に移動させました。
今は着ないので生活スペースには置きません。



ちょっと計算してみた

私が掃除前に持っていた服175着、
1着の平均額が2,500円だとしても、
総額で43万7500円

そして今回手放したのは81着なのでー20万2500円、、

洋服は今までも結構捨ててきたので、
一体どれだけのお金を洋服にかけてきたのか、、

よく収納術の本とかで
「捨てるのが勿体無いって言うけど要らない物でスペースを埋めてる方が勿体無い」って書いてあって、これが私、あんまりピンときてなかったんですが、
こうやってお金に換算してみると、要らない物を買うのは確かにもったいない事だなぁと痛感しました。当たり前か。

元々かなりの貧乏性で、
大学生の頃なんかは「500円?!買おう!」とか
安い古着をアホみたいに買ってましたけど、
その頃買った服はほぼ残ってないですね、、

だからといって高い服でもすぐダメになった物もあるし、
安かった上にとっても気に入って買ったものは今でも残っています。
古着で買ったけど長く着ている物もあります。
高ければいいわけでもないんですねぇ>< ムズカシイ、、

ただ、無駄買いはこれから本当にやめようと思いました。
服が増えても散らかすし、管理も面倒くさいし、ストレスたまるし、

安物や気に入らない服がいっぱいあるより、
好きな服、厳選した服だけが手元にあるほうが良い。

安さに踊らされるのはもう卒業しなければ、、

これからは本当に要る物だけ、
大切に長く使える物だけを見極められる目を養っていきたいと思いました。

あと洋服に関しては、
夏物も冬物も50着以上持たないように徹底していこうと思います。
だって50着あれば1ヶ月は毎日違う服着れますもんね。十分ですね。
一個買ったら一個手放すで要る物だけを手元に置くようにしてきたいです。



最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログに載せるために
初めて自分の洋服の数を数えたましたが
まさかこんなにあるとは思っていなくて
もったいない生き方をしてきたな、、とただただ反省しました。

これはブログを書いていたから気づけた事ですし、
ブログを読んでくださる皆様に感謝です。
誰にも読んでもらえてなかったら
ここまで続けられてないと思います(まだ9日目ですが笑)
ありがとうございます!


  • Share

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。